守屋木材の会社ロゴ
70年に渡り、
木に携わってきた私たちにできること
 

HOME | 環境保護 | 植樹活動『ふるさとの杜再生プロジェクト』

植樹活動の取り組み
『ふるさとの杜再生プロジェクト植樹会』

 

第10回ふるさとの杜再生プロジェクト植樹会に参加しました

令和元年11月2日、仙台市が主催メンバーである『ふるさとの杜再生プロジェクト植樹会』に、プロジェクトの一員である守屋木材も参加しました。
地元住民やボランティア、地元小学生児童ら大勢の皆様とコナラやオニグルミなど3,000本以上の苗木を植樹しました。
 
 

仙台市・郡市長と集合写真を撮影


 

『ふるさとの杜再生プロジェクト』とは

東日本大震災の津波により大きく失われた仙台市東部地域一帯のみどりを、市民の「ふるさとの杜」と捉え、再生に取り組んでいくプロジェクトとして、平成25年度から始まりました。
植樹会は今年で10回目となります。30年かけて植え育て、震災・復興の記録として、また将来のみどりの財産として次代につないでいく先を見据えた壮大な事業です。守屋木材は、その連絡会議の正会員です。
 
 

植樹の様子