守屋木材の会社ロゴ
69年に渡り、
木に携わってきた私たちにできること

工場概要

 
県内2カ所の工場では、製紙の原料となる木製チップの他に、工場完成と同じくして、1968年に『コエルミン』の製造が開始され、1996年からは、『キノコエル』を生産しています(2019年時点・休止)
現在では、伐採した木を受け入れて、チップ加工処理を行うために『中間処理処分業』の許可認定を受け、稼働を続けています。

工場概要

所在地

丸森工場

〒981-2112 宮城県伊具郡丸森町字城東150

電話 0224-72-1401 FAX 0224-72-4067

大衡工場

〒981-3602 宮城県黒川郡大衡村大衡字五反田32-1

電話 022-345-2366 FAX 022-345-2396

工場長

丸森工場長 菊池幸博

大衡工場長 佐藤俊政

営業品目

1.製紙用木材チップ

2.菌床栽培用オガ粉『キノコエル

3.堆肥発酵副資材『オガミックス

4.バーク堆肥『コエルミン

5.マルチングシステム『ウッディマット

6.造林工事

7.緑化工事

8.伐採工事

機械設備

ドラムバーカー・チッパー・スクリーン 等

工場外観

上空から見た丸森工場

丸森工場


上空から見た大衡工場

大衡工場