守屋木材の会社ロゴ
69年に渡り、
木に携わってきた私たちにできること

守屋木材のあゆみ

 

昭和25年5月

仙台市原町苦竹字坂下1番地に「守屋材木店」を創業

昭和28年8月

仙台市原町苦竹字中川添13の3に製材工場建設

昭和39年5月

宮城町上愛子に白沢工場完成

昭和40年8月

法人化「守屋木材株式会社」を設立 資本金1,250万円

昭和42年5月

資本金3,750万円に増資

昭和43年2月

伊具郡丸森町に丸森工場完成稼動

昭和43年4月

バーク堆肥「コエルミン」製造開始(白沢工場、丸森工場)

昭和45年2月

黒川郡大衡村に大衡工場完成稼動

昭和45年4月

建設業者登録認可

昭和45年8月

資本金5,000万円に増資

昭和48年3月

宅地建物取引業免許交付

昭和48年8年

ユニボード事業部開設し、家具事業を開設する

昭和48年9月

東京営業所を開設し、関東での受注を開始する

昭和49年1月

宮城県知事許可にて一般建設業許可取得

昭和50年6月

資本金1億円に増資

昭和50年10月

産業廃棄物収集運搬業許可(宮城県)

昭和52年1月

岩沼市吹上に家具工場完成

昭和54年10月

産業廃棄物収集運搬業許可(仙台市)

昭和54年12月

仙台市港四丁目に仙台港工場完成

平成元年2月

仙台港工場の用地を取得し、総敷地面積63,000㎡となる

平成4年1月

第5期仙台港工場増設工事完成・岩沼工場を統合し一本化 総床面積14,659㎡

平成5年11月

代表取締役社長 守屋長光 就任

平成6年8月

産業廃棄物処分業許可(仙台市)

平成9年3月

丸森工場で菌床栽培用オガ粉「キノコエル」製造開始

平成9年12月

大衡工場で菌床栽培用オガ粉「キノコエル」製造開始

平成11年3月

仙台港工場を㈱奥羽木工所に営業譲渡

平成16年9月

丸森工場が産業廃棄物処理施設としての許可を受ける

平成18年2月

大衡工場が産業廃棄物処理施設としての許可を受ける

平成19年2月

丸森工場が一般廃棄物処理業の許可を受ける

平成19年5月

大衡工場が一般廃棄物処理業の許可を受ける