守屋木材株式会社_MORIYA_WOOD 創業1950年の実績と確かな技術を持つ守屋グループは
木を切って使うだけでなく、未来に向かって木と共に成長し、共存しています。
商品のお問い合わせ・お見積り・ご注文は TEL022-257-3101 FAX 022-295-0221 お問い合わせお見積りは無料ですのでお気軽にどうぞ メールはこちらをクリック
守屋木材_営業案内
守屋グループ概要
様々な人材を募集 守屋グループ採用情報
守屋木材は『杜の都 仙台マーク』を応援しています
守屋木材指定請求書ダウンロードページへ
トップページ > 営業案内 > 木くずリサイクル
木を大切にする私たちは、枝葉までムダにしません 木のリサイクル
     守屋木材の『木くず処理=木のリサイクル』
当社では、木材資源の全てを出来る限りリサイクルなどの再活用を行うため、『産業廃棄物中間処理業』・『一般廃棄物処理業』の許可認定を取得しました。
許可内容 許可の条件 許可者 許可番号
産業廃棄物処分業 木くずの中間処分 宮城県 0421008151
仙台市 05420008151
一般産業廃棄物処理業 事業系木質廃棄物の中間処理 丸森町 950号
木くず・剪定枝・伐根等の中間処分 大衡村 427号
産業廃棄物収集運搬業 木くず 等 宮城県 0400008151
一般廃棄物収集運搬業 事業系ごみ(木質廃棄物) 丸森町 951号
木くず・剪定枝・伐根等 大衡村 428号
     受け入れる品目
再資源化出来る木くずを各種受け入れます
伐採木材 流木 街路樹 松くい虫被害木
製材背板 木製パレット 家屋解体材 プレカット端材
型枠合板(※油性塗装型枠は受入れ出来ません)
工事現場での現地破砕も可能です
     処理方法
既存のチップ製造施設を利用し、各種木くずを破砕しチップ化します
チッパーへの投入 チップ化された木くず
チッパーへの投入 チップ化された木くず
移動式破砕機を使用し、木くずの現地破砕をします
     再資源化で作られた取扱製品
再資源化された木材チップから様々な製品として活用されています
… 一般的に使われるもの …
建築資材 バイオ燃料
… 守屋木材オリジナル …
キノコエル コエルミン 木質ペレット
先頭に戻る / トップページ
▼ お問合せ・ご注文はお気軽に ▼
担当直通 : 営業部 営業二課 佐々木
TEL 022-299-3112 / FAX 022-295-0221
商品のお問い合わせ・お見積り・ご注文は TEL022-257-3101 FAX 022-295-0221 お問い合わせお見積りは無料ですのでお気軽にどうぞ メールはこちらをクリック
copy right (c)2002-2008 morimoku all rights reserved .